自分に合ったダイエットを発見して、継続しています。

私の場合、思いつきで計画なしにダイエットを始めてしまうことが多いので結果が一時的に出ても、リバウンドすることが実は多いです。

その中でも2年前の夏から取り入れていて結構良いのは、温水プールでウォーキングです。

きっかけは5歳の息子に泳ぎの練習をさせるために始めた月2回ほどのプールなのですが、横を付き添って歩いて往復するだけでも腹筋や裏モモにかなり負担がかかりカロリーの消費をすることがわかり、普段まったく運動しない私ですが、自分がハマってしまいました。

リバウンドなしのダイエット

一年くらい、食事と運動で

ダイエットを試みました。

当時、カロリーなど気にせず、食事も間食もたっぷり摂り、体を動かす機会もほとんどありませんでした。

健康診断で、コレステロールが高めと言われたことをきっかけに、一念発起しました。

まずは、間食を和菓子中心にし、食事は油ものを控え、腹八分目を通しました。

また休日は一時間のウォーキングを日課にしました。

結果としては2、3キロ減っただけですが、数年たった今もリバウンドはしていません。

基礎から始めるダイエット

私は10代までは体型は?せ型で、大食いにも関わらず体重も体型も全然変わりませんでした。

しかし20代になってから、食べたら食べた分だけ体重も増え、産後は特に体重を減らすのが大変でした。

そこで、ダイエットすることを初めて決心し、まず食事制限から始めました。

炭水化物など太る原因になるような食事を大幅に減らし、間食もせずに朝と夜の2食生活を1ヶ月続けていました。

でも体重は全く変わらず、ダイエット法を変えてみました。

それは、食べたいものを食べたいだけ口にする代わりに、必ず野菜を沢山摂って3食食べること。

そして、散歩や掃除機をかけるだけでも良いので、1日に沢山汗をかくこと、水を2?は必ず摂ることでした。

すると1ヶ月で2kgを減らすことが出来ました。

それまでのダイエット法には取り入れなかった、新陳代謝を良くすることを主に、身体にも良い健康的な方法でダイエットに成功しました。

太る元になるものを口にしないだけしか考えていない人は、私以外にも大勢いると思うので、初めてダイエットに挑戦される方は是非この方法から始めることをお勧めしたいです。

元々水分をそんなに摂らなかったですが、今では1日に必ず2?は飲み、ジュース等はあまり口にしなくなり、体重も増えることは無くなりました。

マラソン編 炭水化物ダイエット

私は学生時代にマラソンをしていたので、レースの1ヶ月前からはダイエットをしていました。

ただ単に食事を減らしては練習にも支障をきたすので、朝昼は普通に食べていました。

晩ご飯だけ炭水化物を抜いていました、炭水化物ダイエットとはよく聞きます。

炭水化物を抜くだけでいいと思いますが、私はよく野菜スープを食べていました。

変にお肉を食べると、炭水化物好きの私は白米が食べたくなるためです。

ここからは余談ですが、私のように目標となる日がある場合は、その2.3日前から炭水化物を食べてエネルギーを体内に蓄えるのがいいそうです。

ちなみにフルマラソンを走ってもあまり体重は減りませんでした。

日々の積み重ねが大事です。

家事と仕事と育児で忙しく、早食いになってしまいました。食事内容は以前と変わりませんが、太るようになりました。なので忙しくても食事はよく噛んで食べるようにしました。又、30代に入ってから更に太りやすくなったので、運動を取り入れました。平日は仕事もあって時間が作れないので、平日寝る前にストレッチをして、休日は1時間ほどダイエット用のDVD(ビリーズブートキャンプ)をやるようにしました。始めは動きについていけませんでしたが、やり続けることで動けるようになり、少しずつ痩せていきました。また引き締めることもできました。

モリモリスリム 評判

○http://www.thewcmag.com/

○モリモリスリムの評判って実際どうなの?利用者の口コミを多数掲載しています。